図形の象徴と意味

オラクルカードやタロットカードには、多くのメッセージが込められています。

その一つが図形が象徴する意味です。

図形のもつ意味を知ることで、カードから受け取るメッセージをふくらませましょう。

図形が象徴する意味

○円と球の意味:永遠

円は、始まりがなく、終わりもない永遠を象徴する図形です。

回転する輪のように物事の流れやサイクルを表すこともあります。

数字の0とのつながりが深い図形です。

△三角形の意味:力・創造

三角形は力の象徴。新たなものを創造し、成功と繁栄をもたらす図形です。

上向きの三角形(△)は男性原理、下向きの三角形(▽)は女性原理を表します。

キリスト教では「三位一体」(父・子・精霊)を象徴する図形です。

数字の3とのつながりが深い図形です。

□四角形の意味:安定・継続・境界・土台・築く

四角形は固定や安定を象徴する図形です。

地に足をついた安心感がありますが、頑固だったり、変化や動きに弱い側面もあります。

数字の4とのつながりが深い図形です。

☆星(五芒星)の意味:ひらめき・自由・変化

星(五芒星)は、ひらめきや輝きを象徴する図形です。

智恵や直感力を与えたり、行き先を明るく照らし出してくれることもあります。

数字の5とのつながりが深い図形です。

✡ダビデの星(六芒星)の意味:調和・統合

ダビデの星(六芒星)は、上向きの三角形(△)と下向きの三角形(▽)が合わさった図形です。

男と女、動と静、体と魂といった相反する力の調和と統合を象徴します。

数字の6とのつながりが深い図形です。

シェアする

関連記事