8/30 あなたの今日のシンボルを占うラッキーシンボル占いを公開しました。

カードのスプレッド(配置と並べ方)

オラクルカードやタロットカードでは、2枚以上のカードを引いて並べるときの配置の仕方をスプレッドと呼びます。

スプレッドを使うことで、時間軸や意識レベル、まわりとの関係性など、具体的なメッセージを受け取ることができます。

ここでは比較的簡単に使える「2枚引き」と「3枚引き」のスプレッドを紹介します。

(カードを並べるときは数字の順に置いていきましょう)

2枚引き(横)「現在と未来」

①現在の状況
②未来の可能性

2枚のカードを左→右と横向きに並べるスプレッドです。

1枚目のカードは「現在の状況」を、2枚目のカードは「未来の可能性」を表します。

2枚引き(縦)「潜在意識と顕在意識」

①潜在意識(深層意識)
②顕在意識(表面意識)

2枚のカードを下→上と縦向きに並べるスプレッドです。
1枚目のカードは「潜在意識」(深層意識、いわゆる無意識)を、2枚目のカードは「顕在意識」(表面意識)を表します。

3枚引き(横)「過去・現在・未来」

①過去
②現在
③未来

2枚のカードを左→中央→右と横向きに並べるスプレッドです。

1枚目のカードは「質問の原因となっている過去」を、2枚目のカードは「現在の状況」を、3枚目のカードは「未来におとずれる結果や問題解決のヒント」を表します。

シェアする

関連記事