色彩の象徴と意味

オラクルカードやタロットカードには、多くのメッセージが込められています。

その一つが色が象徴する意味です。

色のもつ意味を知ることで、カードから受け取るメッセージをふくらませましょう。

色が象徴する意味

白の意味:純粋・神聖・光・始まり

白は純粋無垢の象徴。純潔さや神聖なパワーを表します。
また、すべての色を含む光を表したり、何も含まないクリア(透明)の状態を表すこともあります。

何色にも染まっておらず、何色にも染めることができる、始まりの色でもあります。

黒の意味:威厳・強固・闇・終わり

力強い黒は、重要な転換期(ターニングポイン)を表しています。

黒のネガティブなイメージにとらわれることなく、ニュートラルな気持ちで色のイメージを受け取るようにしましょう。

光があれば影があり、影があるからこそ光は一層輝いてみえます。

白との対比で使われることも多く「死と再生」や「破壊と創造」の象徴です。

赤の意味:パワー・情熱・強い意思

赤は強いエネルギーを表す色です。
根源的な生命力や行動力、情熱や意思の強さを象徴する色です。

またネガティブなエネルギーから見も守る保護のパワーもあります。

オレンジの意味:陽気・高揚感・人との交流

オレンジは太陽のように陽気で、高揚感を与える色です。

人の心をひらき交流を深めるパワーももっています。

黄色の意味:輝き・繁栄・栄光・気づき

黄色は、有彩色の中で光に最も近い色で、栄光や繁栄を象徴する色です。

知性を刺激し、気づきやひらめきをもたらします。

また、子どものような好奇心や無邪気さを表すこともあります。

緑の意味:調和・バランス・若さ・成長

中間色である緑は、調和とバランスを象徴する穏やかな色です。

植物のイメージも強く、芽生えや成長を表すこともあります。

青の意味:安らぎ・自由・変化

青は興奮を抑え、信頼と安らぎを与える色です。

カードでは空や水のイメージに使われる事が多く、空のような解放感と、水が流れるような変化を象徴する色です。

紫の意味:精神性・直感・癒し

紫は精神性や直感力の象徴で、潜在能力を引き出す色です。

目に見えない力や霊的な働きかけを表すこともあります。

ピンクの意味:愛情・しあわせ・思いやり・幼さ

ピンクは恋愛や無償の愛を象徴する色です。

包み込むような大きな愛情を表す一方で、幼さや受動的な甘えを象徴することもあります。

金色の意味:豊かさ・富・栄光・権威

光り輝く金色は、豊かな富や栄光を象徴する色です。

その輝きはあなたに何をもたらし、どんな影響を与えるでしょうか。

カードによっては黄色が金色の意味を兼ねることもあります。

銀色の意味:永続性・洗練・明晰・粘り強さ

色味がなく光り輝く銀色は、洗練された人工的な技術や、永続性、粘り強さを象徴する色です。

鋭く研ぎ澄まされた知性を表すこともあります。