神代の言の葉カード

神代とは神さまが国を統治していた時代。混迷の現代社会に役立つ神々からのメッセージを受け取りましょう。

神代の言の葉カード

神代の言の葉カードの特徴と使い方

神代の言の葉カードは、神道研究者の川合絵津子氏によるオラクルカードです。

「神代(かみよ/じんだい)」とは、私たち人間がこの世に誕生するよりも前の、神さまたちが国をつくりながら統治していた時代を指す言葉です。

天地開闢から神武天皇即位まで続いたこの時代(紀元前660年以前)には、多くの神さまがおられ国を司っていました。

現代社会は便利になった一方で、変化の激しい混迷の時代でもあります。

そんな時こそ、神々のお導きに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

ヒーリングアーティスト駒井明子氏が日本の神々を象徴的に表現した、神秘期なイラストが人気です。

神代の言の葉カード

神代の言の葉カードの最大の特徴は、見応え充分な2L判(12.7×17.8cm)サイズのカードです。

カードの絵柄を絵画としても楽しめるように専用のフォトフレームも付属しており、お気に入りの1枚やその日に引いたカードを飾っておくこともできます。

神代の言の葉カードの商品紹介

製品情報

著者 川合絵津子
イラスト 駒井明子
監修 三橋健
出版 ヴィジョナリー・カンパニー
価格 8,000円+税
発売日 2012/8/23
包装サイズ 23.4×6.3×17.9cm

カード&ガイドブック情報

カードの枚数 46枚
カードの大きさ 大判サイズ(12.7×17.8cm)
ガイドブック 日本語解説書(108ページ)
付属品 専用フォトフレーム
神代の言の葉カード

神代の言の葉カード
神代とは神さまが国を統治していた時代。混迷の現代社会に役立つ神々からのメッセージを受け取りましょう。
Amazonで探す
楽天市場で探す